硬水と軟水の違い


みなさんは、ミネラルウォーターは購入されますか。

飲み水だけは、ミネラルウォーターを飲んでいるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

ミネラルウォーターを購入する際に、硬水、軟水という表示は見たことがありますか。

よく、硬水、軟水というのは聞くことがありますよね。

でも、実際にはどういったものが硬水か、軟水か、なんて分からないという方も多いと思いのではないでしょうか。



実は、この硬水か軟水かを決めるのは、お水に含まれているミネラル分の量。

知らなかったという方、多いのではないでしょうか。

このミネラルが多いものは、硬水。

ミネラルが少ないものは、軟水となります。

ちなみに、ミネラルとはカルシウムとマグネシウムの量を比較したものとなります。



日本のお水は、どちらが多いと思いますか。

実は、日本のお水は軟水が多くなります。

それに比べ、海外では硬水が多くなります。

そのため、海外旅行などに行った際に、お水に違和感を感じるという方がいらっしゃるということ。

それだけ、日本人は軟水に慣れているということではないでしょうか。

軟水は、日本食にも合いますし、お茶をいれる際にも適しているお水ということ。

逆に、硬水をミネラルが補給できるからという理由で選んでいる方もいらっしゃいます。

また、ダイエット用として利用されているお水は、硬水となります。



このように、用途によって硬水、軟水を飲み分けることもできるということ。

あなたは、どちらがお好みでしょうか。

前の記事